【10月11日】農工商連携・6次産業化セミナー

主催:徳島県

6次産業化や、農商工連携をビジネスとして成立させるために重要なポイントについて、販売戦略、販路開拓、地域内連携といった視点から考えるセミナーを開催します。新しい商品開発を検討したい、県外に商品を販売していきたいといったお考えを持つ農林漁業者、食品関連企業が対象です。

農工商連携・6次産業化セミナー

● 講演

【演 題】売れる商品開発と売れ続けるための販路開拓のポイント

【講 師】公益財団法人流通経済研究所 主任研究員 農業・地域振興研究開発室 室長 折笠 俊輔 氏

[講師プロフィール]

福島県郡山市出身。早稲田大学商学部卒業、筑波大学大学院ビジネス科学研究科修士課程修了。

精密機器メーカー(営業職)を経て、2010年より現職。

日本農業経営大学校 非常勤講師(マーケティング・営業戦略)

小売業の購買履歴データ分析、農林水産物の流通・マーケティング、6次産業化の販路開拓、地域ブランド構築、買物困難者対策、地域流通といった領域を中心に、理論と現場の両方の視点から研究活動・コンサルティングに従事。

お問い合せ先

徳島県農林水産部もうかるブランド推進課輸出・六次化推進室
TEL:088-621-2432

日時/1011日(金)13:00~15:00(受付12:00~)

会場/1F 第2会議室

定員/70名