【10月11日】消費者志向経営推進シンポジウム

主催:とくしま消費者志向経営推進組織、徳島県

「消費者志向経営」とは、事業者が消費者全体の視点に立ち、健全な市場の担い手として消費者の信頼を獲得するとともに、持続可能で望ましい社会の構築に向けて社会的責任を自覚して事業活動を行うことです。
徳島県では、平成29年10月に事業者団体、消費者団体、行政機関等からなる地方初の「とくしま消費者志向経営推進組織」を設け、消費者庁とともに消費者志向経営の理念の普及に努めており、その取組の成果である「消費者志向自主宣言」を行う事業者は年々拡大しております。
こうした成果を事業者や県民の皆様に紹介するため、実際に消費者志向自主宣言を行っている事業者の皆様からその取組を講演していただきます。消費者志向経営の普及・拡大に向け、多数の皆様のご来場をお待ちしております。

プログラム

■ あいさつ

■ 徳島県消費者志向経営推進事業者表彰式

■ とくしま消費者志向経営推進組織の取組報告(とくしま消費者志向経営推進組織事務局)

■ 基調講演1

【テーマ】ハウス食品が目指す消費者志向経営

【講 師】ハウス食品株式会社 お客様相談部部長 神宮字 慎 氏

[プロフィール]

昭和61年4月、ハウス食品工業株式会社(現ハウス食品株式会社)入社

平成27年12月、ハウスフーズベトナム有限会社へ出向

平成31年4月より現職
(消費者関連専門家会議(ACAP)理事 西日本支部副支部長)

■ 基調講演2

【テーマ】証券業界の消費者志向経営とSDGs

【講 師】徳島合同証券株式会社 代表取締役社長 泊 健一 氏

[プロフィール]

昭和63年、早稲田大学社会学部卒業

平成15年、徳島合同証券株式会社代表取締役社長就任

平成30年4月、日本証券業協会四国地区協会会長就任

お問い合せ・申込先

徳島県危機管理部消費者くらし安全局消費者くらし政策課消費者行政推進担当
TEL:088-621-2175 FAX:088-621-2979
E-mail:syouhisyakurashiseisakuka@pref.tokushima.jp

日時/1011日(金)13:30~15:30(受付13:00~)

会場/2F ブライダルコアときわホール

定員/130名(当日来場可。ただし、事前申込の方を優先)