【10月11日】第6回とくしま健康寿命延伸産業創出フォーラム ~地域とつながる「健幸」ビジネス~

主催:とくしま健康寿命延伸産業創出プラットフォーム(徳島県)

近年、健康寿命の延伸や生涯現役社会の構築、医療・介護費の負担軽減が課題となっています。本県では企業の自立的な取組を促進し、異業種交流によるビジネスマッチングを図るとともに、徳島発のヘルスケアビジネス創出に向けた支援を行っております。本フォーラムでは、ヘルスケア産業に関連する先進的な取組についてご紹介いたします。ぜひご参加ください。

プログラム

■ あいさつ

■ 経済産業省 四国経済産業局 ヘルスケア産業室による施策説明

■ 講演

【テーマ】「雲南市のまちづくりと企業チャレンジ

【講 師】島根県雲南市政策企画部 部長 佐藤 満 氏

■ 県内の取組事例紹介

【テーマ】「健康データ見える化と生活習慣改善指導の連携~フィットネスでのアディポネクチン測定によるメタボ対策~」

徳島大学病院糖尿病対策センター センター長 特任教授 船木 真理 氏

【テーマ】「療養環境の改善を目指した病院ベッドサイド家具の開発」

株式会社板久 田中 勝 氏

徳島大学病院 看護部 看護師長 四宮 広美 氏

お問い合せ

とくしま健康寿命延伸産業創出プラットフォーム事務局(徳島県商工労働観光部新未来産業課)
TEL:088-621-2325 FAX:088-621-2897
E-mail:shinmiraisangyouka@pref.tokushima.jp

次世代ヘルスケア特別展示

県内でのヘルスケア関連の取組事例を紹介するブースをメインアリーナにて展示します。

日時/1011日(金)14:00~16:00(受付13:30~)

会場/3F 第1特別会議室

定員/80名