【10月10日】サテライト会場 令和元年度地域産業技術セミナー~関西広域連合公設試研究成果発表会~

プログラム

特別講演(13:00~13:30)

「排熱回収機能を有する熱電半導体およびその応用システムに関する研究」

 徳島大学大学院社会産業理工学研究部 教授 長谷崎 和洋氏

工場や産業機器から排出される500K以下の排熱は、国内全排熱量の約70%を占める莫大なエネルギーである。これらは、有効な代替熱回収技術が無く、大気中に放出されている。この温度域の排熱の有効利用は、省エネルギー対策で、持続可能な開発目標(SDGs)を達成する環境技術となる。そこで、熱電性能を有する材料の高性能化および発電モジュール化の研究を紹介する。

研究成果発表(13:30~15:15)

関西広域連合の公設試験研究機関より9テーマの研究成果発表

ポスターセッション(15:15~16:00)

研究成果発表のテーマに3テーマを加えた内容でポスター発表

※県立総合大学校「まなびーあ徳島」産業経済学部の講座で、4単位取得できます。

お問い合せ

徳島県立工業技術センター 企画総務担当 奥野、正木
TEL:088-635-7901 FAX:088-669-4755
e-mail:kikaku06@itc.pref.tokushima.jp

令和元年度地域産業技術セミナー ~関西広域連合公設試研究成果発表会~

日時/1010日(木)13:00~16:00(12:30 受付・開場)

場所/2階 講堂

定員/70名

主催/関西広域連合