【10月12日】農工商連携・6次産業化セミナー

主催:日本政策金融公庫徳島支店、徳島県

地域の特徴的な農産物の6次産業化や農工商が連携した取組みをビジネスとして成功させるためにはどのような要素、事業戦略、対応策などが必要かを、これまでの現場取材の経験を踏まえて、各地の成功事例の紹介も交えてアドバイスをいただくセミナーを開催します。県内の農林漁業者、食品関連企業が対象です。

【演 題】地域資源を活かした6次化・農商工連携

【講 師】農業ジャーナリスト 青山浩子 氏

[プロフィール]

愛知県生まれ。1986年京都外国語大学卒業。JTB勤務を経て1年間、韓国延世大学に留学。帰国後、韓国系商社、船井総合研究所に勤務。99年より農業関係のジャーナリストとして活動中。1年の半分近くを農村での取材にあて、奮闘する農家の姿を紹介している。農業関連の月刊誌、新聞などに連載。著書に「強い農業をつくる」「『農』が変える食ビジネス」(いずれも日本経済新聞出版社)など。現在、日本農業法人協会理事、農政ジャーナリストの会幹事などをつとめる。2018年4月より、新潟食料農業大学非常勤講師。

日時/1012日(金)13:00~15:00(受付12:00~)

会場/1F 第2会議室

定員/70名

お問い合せ

日本政策金融公庫徳島支店
TEL:088-656-6880 (農林水産事業)
TEL:088-622-7271 (国民生活事業)
TEL:088-625-7790 (中小企業事業)

徳島県農林水産部もうかるブランド推進課輸出・六次化推進室
TEL:088-621-2432